花火

【2019年】関西の花火大会まとめ

Pocket

今年も日本の暑い夏がやってきますね!

夏と言えば花火大会!

この季節になると血が騒ぐという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
花火大会は毎年楽しみにしている方も多いですよね。
ファミリーでもカップルでも友達と一緒でも楽しめる花火大会。
今年もどの花火大会へ行くか迷っちゃいますね!
今回は2019年関西の花火大会についてまとめてみました。
ぜひ参考にしてくださいね。


『大阪府の花火大会』

・天神祭奉納花火
日時:2019年7月25日(木)19:30~20:50  
打ち上げ数:約5000発 
来場者数:130万人 
場所:JR桜ノ宮駅西口から徒歩2分、各線天満橋駅から徒歩5分

こちらはなんと1000年以上も続く日本三大祭りの一つ、「天神祭」の最後を飾る“天神祭奉納花火”です。
来場者数も人気もナンバーワン!
約100隻の大船団のかがり火が幻想的で、夜景と花火のコラボレーションが魅力的です。
ここだけのオリジナル花火”紅梅”も見られます。
天神様にちなんで、梅鉢の形に開くオリジナル花火です。
その他、文字の仕掛け花火などユニークな花火も多く、楽しめること間違いなし!
有料席もありますので、じっくり見たい方は要チェックですね。


・第31回なにわ淀川花火大会
日時:2019年8月10日(土)19:40~20:40  
打ち上げ数:非公開
来場者数:60万人
場所:阪急十三駅・各線姫島駅・JR塚本駅/御幣島駅・市営地下鉄西中島南方駅から徒歩15分(十三会場)、市営地下鉄野田阪神駅・JR大阪駅/海老江駅・阪神野田駅から徒歩20分、各線梅田駅から徒歩25分(梅田会場)

平成元年に市民のボランティアによる手作りの花火大会としてスタートし、今や最大級の規模と人気を誇る花火大会となりました。
アクセスもしやすく、大阪の夏には外せない花火大会ですね。
こちらも有料席がありますので、要チェックです。
雨のように視界全体に降り注ぐ花火や圧倒的な迫力の大玉花火が楽しめます。
ボリューム満点のプログラムを堪能してください!
露天では本場のたこ焼きが食べられるかも!?


・第71回猪名川花火大会
日時:2019年8月17日(土)19:20~20:20  
打ち上げ数:約4000発 
来場者数:約13万
場所:阪急川西能勢口駅・池田駅から徒歩約10分、JR川西池田駅から徒歩約15分 

こちらは大阪府池田市と兵庫県川西市が合同で開催しています。
昭和23年から続く歴史ある花火大会です。
猪名川河川敷で打ち上げられ、迫力あるスターマインが目玉です。
大阪と兵庫の間で打ち上げられるというちょっと不思議な魅力があります。
古きよき雰囲気を楽しみたいからはこちらへどうぞ。


『京都府の花火大会』

・第68回亀岡平和祭保津川市民花火大会
日時:2019年8月11日(日)19:30~  
打ち上げ数:8000発
来場者数:10万人
場所:JR亀岡駅北口から徒歩20分

こちらは“日本煙火芸術協会推薦”の特選玉を見ることができる数少ない花火大会です。
また、亀岡市のゆるキャラ「明智かめまる」を模した花火も打ち上げられるそうです!
ハートや星型の花火はたまに見かけますが、ゆるキャラの打ち上げ花火があるなんて初めて聞きました!オリジナリティがあって良いですね。ぜひ見てみたいです。
京都初の「橋上観覧席」もあり、露天もたくさん出るので、わくわくが止まりません!
いつもと違った特別な花火大会の思い出になりそうですね。


・あやべ水無月まつり
日時:2019年7月27日(土)20:00~20:45(予定)  
打ち上げ数:4000発 
来場者数:昨年は中止のため不明
場所:JR綾部駅から徒歩10分 舞鶴若狭道綾部ICから車で5分

こちらは京都で1、2の人気を誇る花火大会です。
開始前には色とりどりの灯ろう流しが行われ、その美しさは感動ものです。
また、花火の前後に開催される「あやべ良さ来い」も名物のひとつ。
私は京都が大好きなので、このような京都らしさがあるイベントは興味深々です!
由良川の川面を彩る灯ろう流しと、空に輝く4000発の花火はとても風情がある景色ですよ。
今年は浴衣を着て、京都ではんなりと花火大会を楽しむのはいかがですか?


『兵庫県の花火大会』

・第49回みなとこうべ海上花火大会
日時:2019年8月3日(土)19:30~20:30  
打ち上げ数:約1万5000発
来場者数:約28万人 
場所:JR三ノ宮駅、阪急・阪神神戸三宮駅から徒歩20分

神戸の花火大会といったらこれ!
地元の人々にも観光客にも愛される花火大会です。
個人的には、関西の花火大会に初めて行くなら、こちらが一番おすすめです!
異国情緒とオシャレな空気にテンションが上がること間違いなし!
神戸の夜景をバックに、海上から種類豊富な花火が打ち上がります。
神戸港一帯をまばゆく照らし出し、海と一体化した演出が素敵です。
カップルで行けば、ロマンチックでスペシャルなデートが出来そうですね。


・第72回淡路島まつり花火大会
日時:2019年8月4日(日)20:00~20:50(予定)  
打ち上げ数:約5000発
来場者数:約6万5000人
場所:JR舞子駅からバスで60分、JR三ノ宮駅からバスで80分、神戸淡路鳴門道洲本ICから車で15分

玉ねぎが有名な観光地“淡路島”で行われており、ちょっと足を伸ばしてでも行きたい花火大会。
こちらは昨年、私も行きました!
海岸から打ち上げられる花火が水面に映って、幻想的な風景が楽しめます。
全国各地の有名花火師から取り寄せた直径320mの尺玉は迫力満点。
全国でも屈指の斜め打ちを誇る「水中スターマイン」をはじめ、趣向を凝らした花火が盛りだくさんです。
観光を兼ねてファミリーで楽しむのもいいですね。


『奈良県の花火大会』

・第48回吉野川祭り 納涼花火大会
日時:2019年8月15日(木)20:00~21:00  
打ち上げ数:約4000発 
来場者数:7万5000人
場所:JR五条駅から徒歩10分、南阪奈道葛城ICから国道24号経由で車で25分

こちらは県内の人気ランキング1位に輝いたこともある花火大会。
川面を流れる灯ろうのほのかな光と、音楽に合わせて豪快に炸裂する花火が、まさに「納涼」。
暑さを忘れさせてくれそうですね。
芸術的なレーザー光線も見どころです!
昨年は有料席がありましたが、当日の販売はなく前売り券のみの販売だったので、気になっている方はお早めにどうぞ!


『和歌山県の花火大会』

・白浜花火大会
日時:2019年8月10日(土)20:00~21:00  
打ち上げ数:未定 
来場者数:約15万5000人
場所:JR白浜駅から明光バスで14分、紀勢道南紀白浜ICから県道フラワーラインで約10分

白良浜海水浴場の沖合300mからの早打ちスターマインや、水中スターマイン、仕掛け花火など、趣向を凝らした花火が楽しめます。
県外から見に来る人も多いんだとか。
湾全体を銀世界に包むナイアガラも必見です!
この白良浜海水浴場には私も行った事があるのですが、有名な砂浜なのに海がめちゃくちゃ綺麗でした!
ぜひお昼から会場に向かって、海を眺めてみてくださいね。


『滋賀県の大花火大会』

・2019 びわ湖大花火大会
日時:2019年8月8日(木)19:30~20:30  
打ち上げ数 約1万発 
来場者数:約35万人
場所:京阪電鉄びわ湖浜大津駅から徒歩5分、JR大津駅または膳所駅から徒歩15分

滋賀県といえば琵琶湖を思い浮かべませんか?
旅行で琵琶湖に行ったことがあるという方は大勢いらっしゃると思いますが、夜の琵琶湖は見たことがないという方も多いのではないでしょうか。
人々が賑わう中、琵琶湖の湖畔から花火を眺められ、とっても雰囲気が良い花火大会です。
豊かな自然を背景にスターマインなどが打ち上げられ、夜空に咲く花火が堪能できます。
川や海で行う花火大会も捨てがたいですが、湖の花火大会も見てみたいですよね。


いかがでしたでしょうか。伝統的な花火大会から新しいアイデアが採用されているものまで、いろんな花火大会があるんですね。
各地それぞれの魅力もあって、全部行きたいくらいですよね!
私も今年は旅行と合わせていろんな花火大会に行ってみたいと思います。
今から開催が待ち遠しいです。
皆さんもぜひ令和初の花火大会を楽しんでくださいね!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

恋愛経験ゼロのサラリーマンがコミュ症を克服して女の子からモテるように

実際にコミュ症を克服する為に行った方法を紹介しています↓

詳しくはこちら☝☝☝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー