生活

食べてはいけないあずきバーとは?実はキャンドル?

Pocket

夏といえばアイスを食べたくなる季節ですよね。

私も夏はアイスクリームを冷凍庫に常備して、

毎晩のように食べてしまいます!

 

アイスの中でも和風でさっぱりしている

“あずきバー”が大好きです。

しかし、あずきバーには

「食べてはいけないあずきバー」というものがあるのを知っていますか?

それだけ聞くとなんだか怖い気もします。

 

食べ物ではないあずきバーとは、

一体どんなあずきバーなのでしょうか。

今回は、今話題の

「食べてはいけないあずきバー」について紹介します。

食べてはいけないあずきバーはキャンドル

昭和48年に発売されてから、

老若男女問わず多くの人々に愛され続ける、

国民的アイスキャンディー「あずきバー」

 

一年で2億7500万本も売り上げたことがあるくらい人気商品です。

そのあずきバーに面白いコラボ商品が出来ました。

 

「食べてはいけないあずきバー」とは、

なんと“キャンドル”なんです!

 

あずきバーを作っている井村屋とろうそくメーカーの

カメヤマが共同で開発したものです。

見た目もパッケージも本物とそっくり!

 

細部にもこだわり、

あずきの粒までリアルに再現されています。

思わず食べたくなってしまいますが、

キャンドルなのでもちろん冷たくないですし

「凍っていません」の注意書きがされています。

 

あずきバーの中心に炎を灯すことが出来ます。

ガラスのお皿に置くと本物ぽさもあり、

涼しげな感じもあって素敵です。

 

間違って食べないように

食卓には置かないほうがいいかもしれませんね(笑)

面白いキャンドルアイスですね!

食べてはいけないあずきバー詳細は?

作られたきっかけ

ろうそくメーカーのカメヤマは、

“故人が好きだった食べ物で供養してもらおう”と、

お寿司やラーメンなど、

食べ物を模ったろうそくを10年前から製造・販売しています。

 

会社発祥の地である三重県で

コラボ商品をつくろうと井村屋に提案したことで、

今回の企画が実現したそうです。

 

カメヤマの担当者は

「天国のあずきバーファンにも楽しんでもらいたい。

観光客向けの新しいお土産にもなれば」

と期待しているそうです!

 

単なるグッズとして販売し始めたのかと

思いましたが、意外と深い理由があったのですね。

 

私の亡くなったおばあちゃんもあずきバーが大好きでした。

次のお盆にはこのろうそくを灯して、

手を合わせてみたいと思います。

たまにはこういうろうそくも故人に喜ばれそうですよね。

 

どこで買える?

カメヤマ公式のインターネットショップで購入することができます。
リンクはこちらです。

食べてはいけないあずきバー

私が見たときは在庫が「あとわずか」の表示になっていましたので、

気になる方はお早めに購入した方がいいかもしれませんね。

 

メディアにも取り上げられているので、

じわじわ人気が広まりつつあります!

その他、仏具店でも入荷していることがあるそうです。

 

価格はいくら?

価格は、1個税抜680円です。

意外とお手ごろ価格ですね。

火をつけずにインテリアとして置いておいても可愛らしいので、

ちょっとしたプレゼントにもいいですね。

サイズは、本体サイズW45×L102×H15mmです。

 

ちなみに「食べてはいけないあずきバー」はもうひとつありました!

なんとあずきバーのお線香も売られています。

見た目は普通の棒状のお線香ですが、

あずきのほんのりとした甘い香りを再現しているそうです。

 

あずきバーファンにとっては、

ルームフレグランスにも良さそうではないでしょうか。

こちらも要チェックですね。

食べてはいけないあずきバー口コミ

「食べてはいけないあずきバー」については

さまざまな意見がありますが、

「リアルに再現されている!」

「欲しい!」

といった声がよく見られます。

 

ネット上での反応は…

  • 井村屋のあずきバーろうそくやあずきバー線香欲しいw
  • キャンドルの完成度高い!仏事でなくとも欲しくなるな
  • ろうそくかアイスなのか絶対見分けがつきません!
  • あずきバーのキャンドル可愛いですね
  • あずきバー食べながら、ゆらゆら揺れる炎をボーッと眺めて癒されたいです

中にはこんな意見もありました。

  • あずきバーろうそくの糸出すのはそこじゃないだろうと
  • 歯が弱くて、大好きなあずきバーが食べられなくなり、嘆きながら天国に旅立ったおじいちゃん、おばあちゃんのお供え供養に使う
  • 慌てちゃうけど、急な停電でも少し和める非常用ろうそく!
  • あずきバー大好きなので、私が死んだらこれで供養して欲しい!

人によっていろんな楽しみ方が出来そうです。

他にも、“イタズラで冷凍庫に入れる人がいそう”という意見や、

“子どもやご老人が間違って食べないように気をつけないといけない”という意見もありました。

誤食と火の取り扱いには十分注意してくださいね。

 

いかがでしたでしょうか??

食べてはいけないあずきバーなんて面白い商品ですよね。

 

夏のバーベキューやキャンプの際に、

外で灯してみても可愛いと思います!

バーベキューレシピまとめ!簡単で美味しいメニューを紹介! 夏はやっぱりバーベキュー!   以前は若い人たちの為に 映えるバーベキューのレシピを紹介させていただきました。 https://zer...
バーベキューをおしゃれに!映えるレシピ&飾り紹介! 暖かく、過ごしやすい季節になってきましたね! 屋外でご飯を食べるのが気持ちいい季節になると、 みんなでワイワイとバーベキューがしたくな...

 

また、仏壇に置いてあると

親戚が集まったときなど場が和みますよね。

皆さんも天国のあずきバーファンにお供えしてみてはいかがでしょうか。

今回のまとめ

・食べられないあずきバーは
 『キャンドル』

・食べられないあずきバーの誕生には深い理由が

・食べられないあずきバーの口コミも様々!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

恋愛経験ゼロのサラリーマンがコミュ症を克服して女の子からモテるように

実際にコミュ症を克服する為に行った方法を紹介しています↓

詳しくはこちら☝☝☝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー