娯楽

暑気払いとは?時期や食べ物はどうなってる?

Pocket

「暑気払い」という言葉を

聞いたことはありませんか?

 

文字の意味から考えると

大体検討はつきますが、

詳しく知っている方は意外と少ないのではないでしょうか。

 

私は「暑気払い」といえば、

カキ氷を食べたりビールを飲んだりする姿を

思い浮かべてしまいますが、

実際はどうなのでしょうか??

 

詳しく知れば日本の蒸し暑い夏も、

快適に乗り切れるかもしれませんね!

今回はそんな「暑気払い」について紹介します。

意外と知らない暑気払いとは?

「暑気払い」(しょきばらい)とは、

文字通り“暑さを打ち払う”ことです。

夏の暑い時期に身体を冷やす食品や薬を摂取して、

身体から熱気を取り払おうという意味があります。

 

おじさんが

「暑気払いにビアガーデンへ行こう!」

なんて言っているのを聞いたことが

ある方もいらっしゃるかと思います。

 

現代では、飲み会をしたり

冷たいドリンクを飲んだりというイメージが強い

「暑気払い」ですが、

実際は冷たいものに限ったことではないそうです。

 

かつては身体を冷やす効果がある

“薬湯”も暑気払いとして飲まれていたり、

桃の葉を煎じたりしていたそうです。

 

最近はビアガーデンへ行く口実になっていたりしますが(笑)

本来はかなり幅広い意味で使えそうですね。

暑気払いの意味は「暑さを打ち払う」

暑気払いの時期は?

「暑気払い」の時期は、

特に決まっているわけではありません。

暑い時期に行えば「暑気払い」といえます。

 

ちなみに昔は、

夏至(げし)ごろから処暑(しょしょ)ごろまでが

暑かったといわれています。

6月21日ごろ~8月23ごろまでですね。

 

今年は5月からもう夏日を記録していたりしますので、

暑いとなれば「暑気払い」といえます。

近頃は5月から9月ごろまで暑かったりしますよね。

夏バテや熱中症には十分気をつけたいので、

私も早速暑気払いしたいと思います!

熱中症の頭痛には要注意!頭痛がした時の治し方は? いよいよ本格的な夏到来まであと少し! 暑いですが、楽しい夏にしたいですよね!   ですが、暑くなるにつれ、 熱中症になるリスクも急激に...

暑気払いの時期は特に決まっていないんですね!

暑気払いの食べ物は何がいい?

「暑気払い」は

これを食べなければならない

という決まりはありません。

 

暑気払いで食べられているものは、

身体を冷やす作用があることはもちろん、

身体に良い効果をもたらしてくれるものがたくさんあります。

ビール

ビールは麦が原料で、

体温を下げる効果があります。

 

夏といえばキンキンに冷えたビールですが、

これは理に適っていたんですね。

 

ストレス発散にもなりますが、

飲みすぎには注意してくださいね。

そうめん

夏の食べ物の代表といっても過言ではないそうめんですが、

実はたんぱく質やビタミンB1など

身体に大切な多くの栄養素が含まれています。

 

そうめんを食べることで

貧血予防や、夏バテ防止になるそうです。

暑くて食欲がないときにも

食べやすいのが嬉しいですよね。

そうめんの美味しい食べ方は?アレンジでより美味しく 夏バテして何も食べる気がしないときでも、 そうめんは喉越しもよく 食べやすい夏の救世主です!!   私は子供の頃に そうめんが食卓に出...
【簡単】流しそうめんを自作する方法!誰でも簡単に作ろう! 流しそうめん。 それは日本の風物詩。 テレビでも毎年のように観るイベントです。   でもよくよく考えると、 流しそうめんってやった事あ...

甘酒

甘酒は江戸時代から暑気払いに

飲まれているといわれています。

 

商人が肩に担いで、

冷えた甘酒を売り歩くとたちまち売れたそうです。

 

甘酒はアミノ酸やオリゴ糖、

ビタミンなどが豊富で、

“飲む点滴”とも言われています。

 

最近、発酵食品が大変注目されていますが、

甘酒もそのひとつです。整腸作用もあります。

 

自動販売機で売られていたり、

ノンアルコールのものも発売されていますので、

ご家族で気軽に飲めますね。

野菜

スイカ、きゅうり、トマト、なすなどの

“夏野菜”と呼ばれるものは、

身体を冷やす作用があります。

 

夏に食べるべき作物が、

ちょうど旬になっているなんて面白いですよね!

昔から人々は自然とこういったものを食べて、

夏を乗り切ってきたんですね。

 

これらは夏に美味しいだけでなく、

栄養価も高いので、

身体やお肌の調子も整えてくれます。

果物類

パイナップル、キウイ、メロンなども身体を冷やしてくれます。

やはりこちらも不思議と南国で採れるフルーツが多いですね。

 

これらは食物繊維やビタミンが豊富で、

美容・アンチエイジングにも効果があります。

 

朝食などに取り入れてみてもいいと思います。

個人的に、暑気払いとして食べている

大好きな食べ物は、アイスクリームです!

 

夏は冷凍庫にアイスを常備している

という方もいらっしゃいますよね。

 

私も毎年夏はいろんなアイスクリームを買っては食べていて、

美味しいものを見つける楽しみもあります。

 

去年は暑気払いという名目で

「あいぱく」に行ってきました。

あいぱくとは“アイスクリーム万博”の略です。

 

なんと「日本アイスマニア協会」

プロデュースする国内最大規模のアイスクリームイベントなんです。

 

世界各国、日本全国から様々な種類のアイスクリームが集まり、

その場で食べ比べもできちゃうアイス好きにとっては夢のようなイベントです!

 

身体のだるさも吹き飛ぶ楽しさと美味しさでした!

これぞ暑気払いですね!

 

ちなみに、東京以外にも、

関西、九州、北海道や沖縄でも開催されていますので、

気になる方はぜひ足を運んでみてくださいね。

 

いかがでしたでしょうか??

「暑気払い」の意味を知ることで、

人それぞれ工夫して楽しむことが出来そうですね。

 

昔ながらの食べ物を食べるのもよし、

今まで通りビアガーデンに行くのもよし!

 

皆さんも「暑気払い」をして

暑い夏を快適に乗り切ってくださいね。

今回のまとめ

・暑気払いの意味は「暑さを打ち払う」

・暑気払いには特に時期はない

暑気払いの食べ物はご自由に!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

恋愛経験ゼロのサラリーマンがコミュ症を克服して女の子からモテるように

実際にコミュ症を克服する為に行った方法を紹介しています↓

詳しくはこちら☝☝☝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー