健康・美容

メロンのカロリーと糖質は?美容にもオススメ?

Pocket

ジューシーで甘いメロンは、

5月~7月が最も多く出回り

とてもおいしいと言われています。

 

この時期、スーパーで見かけたり、

人から頂く機会も増えるのではないでしょうか。

 

しかし、やはり気になるのがカロリーや糖質…

 

特にダイエット中は、

甘いものを控えていたりしますよね。

そこで今回はメロンの意外なカロリーや糖質、

美容効果などについて紹介いたします!

メロンのカロリーと糖質は?

メロンのカロリー

メロンのカロリーは、

可食部(食べられる部分)で

1玉あたり約230キロカロリーです。

 

かといって、

一度に1玉丸々食べる方はなかなかいませんよね。

メロンを4つ~5つに切り分けて食べた場合は、

1切れ(100g)あたり

約53キロカロリーとされています。

他のフルーツと比べてみると…

  • グレープフルーツは1個あたり120kcal
  • りんごは1個あたり140kcal
  • 洋なしは1個あたり145kcal
  • 柿は1個あたり165kcal

甘くておいしい割には意外と少ない部類です。

メロンの糖質

次に気になる糖質ですが、

メロンの糖質は1玉あたり約53g。

 

切り分けて食べた場合、

1切れ(100g)あたり約10gです。

他のフルーツと比べてみると…

  • オレンジは1個あたり約14g
  • グレープフルーツは1個あたり約18g
  • バナナは1本あたり約24g
  • 梨は1個あたり約26g

意外にも果物には

多くの糖質が含まれていることがわかります。

 

ちなみにごはん(白米)は

100gあたりなんと36.8gもの糖質…

メロンの約3.5倍です。

甘いからといって必ずしも

糖質が高いわけではないのですね。

 

いかがでしょうか??

意外とメロンは糖質も低いんですね!

メロンのカロリーと糖質は意外にも低いです!

メロンは美容にもオススメ!

実はメロンには美容にも

良い成分がたくさん含まれています。

その嬉しい効果をご紹介します。

 

むくみ解消

肌の露出が多くなる季節は

むくみが気になりますよね…

 

メロンには「カリウム」が豊富に含まれています。

カリウムは、身体に溜め込まれた

余分な水分・塩分を排出してくれる効果があり、

むくみを解消してくれます。

 

また、カリウムは血圧を下げる効果や

熱中症の予防にもいいと言われています。

夏の暑い時期には

ぜひ積極的に摂取したい成分です!

熱中症の頭痛には要注意!頭痛がした時の治し方は? いよいよ本格的な夏到来まであと少し! 暑いですが、楽しい夏にしたいですよね!   ですが、暑くなるにつれ、 熱中症になるリスクも急激に...

美肌効果

メロンには「ビタミンA」も豊富に含まれています。

ビタミンAは「抗酸化作用」という働きがあり、

皮膚や目の粘膜を健康に保ったり、

若々しい身体を保ったりするという役割があります。

 

ビタミンAを摂取すると、

次のような効果が期待できます。

  • 肌の老化を防ぐ
  • 肌のみずみずしさがアップする
  • ニキビを出来にくくする
  • 髪が艶やかになる
  • 手荒れを防ぐ

赤肉のメロンは特にビタミンAが

豊富に含まれているので効果的です。

 

美味しく食べられて美容にも

良い効果が期待できるのは嬉しいですね。

美味しくて美容にも良いフルーツとは…

実はダイエットにも??

低糖質ダイエットにも◎

先ほどお伝えしたように、

メロンはカロリー・糖質が低く、

ダイエット向きのフルーツといえます。

 

近年「糖質制限ダイエット」が大変注目されていますよね。

なぜ糖質をたくさん取ると

太ると言われているのでしょうか??

 

それは、食事で糖質を摂取し血糖値が上がると、

インスリンが分泌され、

血糖値を下げようとする過程で

血中の糖分を脂肪に変えて

身体に溜め込もうとするからです。

 

ですのでその糖質を控えることで

脂肪の蓄積を抑えることができます。

 

私自身もこれまで

様々なダイエットを実践してきましたが、

一番効果があったのが、

この糖質制限ダイエットです。

 

これははじめて2週間ほどですぐに効果が現れました。

 

このダイエットは非常にシンプルで、

糖質が高い食品はとらず、

糖質が低い食品を選んで料理し食べるだけというものでした。

 

血糖値が急激に上昇しなければ、

インスリンが必要以上に分泌されず、

脂肪として蓄積されませんので、

糖質さえ低ければ何を食べてもOKです。

 

そのため、キツイと感じることもありませんでした。

簡単に2kgほど落とせて嬉しかった

など思い出がたくさんあります(笑)

 

メロンは糖質制限中でも

罪悪感なく甘いものが食べられ、

リッチな気分にもなれるので、

間食に取り入れられそうです。

 

また、水分がとても多い果物なので

少量でもお腹がいっぱいになる点でも

ダイエット向きのフルーツだとされています。

 

代謝を上げる

メロンには「パントテン酸」という栄養素も含まれています。

パントテン酸はビタミンBの仲間で、

脂質や糖質の分解を助け、

代謝を上げる効果があるといわれています。

 

代謝が良くなると、

普通に生活しているだけで

脂肪が燃焼されていきますので、

効率よくダイエットが出来ます。

太りにくい身体を作ることは健康にも最適です!

 

最近は、スーパーやコンビニで

カップに入ったカットメロンが売っているので、

面倒な切り分けやごみ処理の手間も省けます。

 

昔は高級品というイメージが強く、

なかなか食べられないものでしたが、

近頃は仕事や家事で忙しい時にも

手軽に食べられるものになりました。

 

私はカットされたものをミキサーにかけて、

スムージーにするのも好きです。

また、少しずつ食べるのに便利な

冷凍メロンも売っていたりしますので、

ぜひ探してみてください(笑)

 

美容にも良くダイエットにも向いているメロン。

ぜひ朝食やおやつに

取り入れてみてはいかがでしょうか??

今回のまとめ

・メロンのカロリーや糖質は意外にも低い

なので、ダイエットにはもってこい!!

美容にも効果は抜群!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

恋愛経験ゼロのサラリーマンがコミュ症を克服して女の子からモテるように

実際にコミュ症を克服する為に行った方法を紹介しています↓

詳しくはこちら☝☝☝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー