夏休み

【2019年】夏休みの宿題がなくなる噂はどうなったの?

Pocket

「 夏休みの宿題制度を廃止 」

「 夏休みの宿題がなくなるって本当? 」

このような噂、聞いた事ありますか?

 

去年から色々な所で話題になっていますね!

テレビの画像も出回ったり…

 

いろんな所で目にするこの噂、

本当なのでしょうか?

真相をご紹介します。

2018年に話題になった夏休みの宿題なくなる説

昨年2018年の夏頃から巷で

噂になった 「 夏休みの宿題なくなる説 」

 

親の間ではもちろん、子供達の間でも、

最終的には子供がいない

大人にまで広がっていきました。

 

私も噂を聞いた1人。

この話をキッカケに、

「宿題って何があったっけ?」

とか昔を思い出してみたりして

いろいろな人と話が盛り上がりました(笑)

  1. 絵日記
  2. ドリル何冊か
  3. 工作・自由研究
  4. 読書感想文
  5. 風景画・宿題プリント
  6. 科学館や水族館など行ったところのレポート

色々ありましたよね…

朝顔の栽培日記もありました!

 

自由研究なんて何をしようかなー?

とか考えるのも楽しかったですけどね。

 

読書感想文なんてだんだん要領が良くなって、

目次とあとがきだけ見て書けるようになりました(笑)

 

日記も新聞の天気予報を見てまとめ書きとか、

いかに簡単に終わらせるかを考えていました。

 

大人になった今ではきっと、

あの時の経験から繋がる何かが

仕事にいきている事でしょう。

 

こうやって改めて考えてみると、

悪い事ばかりではないですね。

 

とは言え、今は昔よりも

宿題の量が少なくなったとは聞きますが、

それでも毎年大変だと感じますよね…

 

夏休みの宿題がなくなってしまえばいいのに!

と思っている人もたくさんいることでしょう(笑)

【小学生】夏休みの工作って結局何がいいの?男の子編 小学生の夏休みの宿題といえば、 自由研究と工作。   中でも工作は、 大変なのも結局親がやる事になるし、 簡単すぎてもいけないし......
【小学生】夏休みのオススメ工作を紹介!女の子編 毎年悩むのは工作と自由研究。   せっかくのお盆休み、 家族で出掛ける計画を立てていたのに 宿題に手をつけていなくて出かけられなくてイ...
【中学生】オススメの自由研究紹介!手軽にできる自由研究は? 毎年夏休みになるとやってくる夏休みの宿題。 特に自由研究は気が滅入りますよね...   毎年、何をやったらいいのかわからず、 後回しに...

 

なぜこんなにも噂が広まったの??

そもそも 「 夏休みの宿題なくなる説 」

一体どうしてこんなにも

噂が広がってしまったのでしょうか??

 

よくよく調べていくと、

実はこの噂は2015年くらいから広まっていたようです。

意外と前からあったのですね(笑)

 

ここ何年か、

夏休みの宿題について一つの問題

上がっているのをご存知ですか?

 

小学生くらいのお子さんがいる方は

ご存知だと思いますが、

新しいビジネスとして

夏休みの宿題代行というのが成立しているのです。

<引用元:Twitter>

その内容は読書感想文代行・工作代行など、

何でもありのようです。

 

業者があったり、

個人で請け負っている人もいたり…

 

気軽に始められる副業と考えて

請け負っている人もいるようです。

 

最近は共働きのご夫婦も多いので、

短いお盆休みを宿題で終わらせるのは

勿体無いと感じてしまいますよね。

 

それに加え、

お盆休み以外は塾の夏期講習に忙しい子供も多い事ですし、

お盆休みを目一杯旅行で楽しみたい!

帰省などに費やしたい!

という家族には、宿題代行の需要があるようです。

 

そんな状況で、

「 夏休みの宿題がなくなるらしいよ! 」

という噂を耳にしたら…。

 

「やったー!夏休みの宿題来年からなくなるって!」

「本当?嬉しい!〇〇ちゃん知ってるかな?教えてあげよう」

と、なりますね。

 

みんながみんなに教えあうものだから、

「〇〇ちゃんも言ってたし!きっと本当だよ」

と人々は謎の確信を得ていく訳です。

 

そんな噂話は昔と違い、

SNSという現代ツールの力を借りて、

地域を超え、世代を超えて

小学生からおじいちゃん・おばあちゃんにまで広がっていくのです。

なんて便利な時代でしょう。

 

そしてどんな時代にも

いたずら好きな人はいるわけで、

ニュース番組の画像をうまく加工した、

 

“ 「夏休みの宿題制度を廃止」なんて政治家が発言しているような画像 “

 

がSNS上にアップされれば、噂は瞬く間に広がります。

<引用元:Twitter>

そしてそんな画像が出回れば、

よほどネットの噂話に詳しい方でない限り、

すぐに信じてしまいますよね。

 

SNSで広がった偽画像で

真偽の確証を得た人々は、

さらにその噂を広めます(笑)

 

そしてそんな噂が十分に広がった

2018年8月31日、

人気TV番組で

「夏休みの宿題はいるか、いらないか」の議題が上がります。

 

それを観た人達が、

「これは本当に来年こそ宿題なくなるんじゃない?」

という話をさらに盛り上げてしまった訳です。

 

ちなみにもちろん、

その番組では宿題がなくなると

断言してはいないそうです。

 

こうやってみてみると、

人の噂は本当に怖いですね。

 

1つの小さな噂話もSNSに上がってしまえば、

みんなが知っている真実かのように

瞬く間に広がっていくのです。

 

これだけ広がった 「 夏休みの宿題なくなる説 」、

結局のところはどうなるのでしょうか?

情報に踊らされないだけの知識を付ける必要があります…

結局、夏休みの宿題はなくならない…

では、いよいよ気になる噂の真実に迫りましょう。

 

夏休みの宿題は ………

 

 

 

 

無くなりません!!

 

 

 

 

そう!!

こんなに子供達に希望を与えておきながら、

宿題は無くならないのです。

 

ショックですよね!

舞い上がった気持ちを突き落とされた感がすごいです。

 

夏休みの宿題を手伝わされるのが

大変なご家族も、

みなさん喜んでいたのですが非常に残念です。

 

とはいえ、

夏休みの宿題も悪いものではありません。

 

宿題を終わらせるのは大変だとは思います。

しかし、それを理由に家族で

どこに出かけるかを話したり、

自由研究を何にするか、

何ならできるか相談したり。

家族の会話が増えることは間違いありません。

 

読書感想文や自由研究も、

いろいろな調べ物をするために

本を読むきっかけにもなりますね。

 

その普段の授業とは違うお勉強が、

将来の職業につながる興味となったり、

歴史や理科などの興味につながる事は多々あります。

 

せっかく親子で話し合って決めるなら、

親が興味を持って欲しい分野に導いたり、

今まで苦手だった分野に

興味を持てるきっかけにする事も出来ますね。

 

学校や塾のお勉強よりも、

親子が一緒に作業することができるのは

夏休みの宿題の利点です。

 

出来ることなら宿題代行を利用せず、

親子で一緒に楽しみたいものですね。

 

結論、夏休みの宿題はなくなりません。

今後も家族みんなで頑張りましょう!

今回のまとめ

・2019年『令和』の夏も夏休みの宿題は続く…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

恋愛経験ゼロのサラリーマンがコミュ症を克服して女の子からモテるように

実際にコミュ症を克服する為に行った方法を紹介しています↓

詳しくはこちら☝☝☝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー