夏休み

【2019年】夏休みにオススメの観光スポットベスト5!

Pocket

 待ちに待った夏休み!

皆さん、旅行の予定は立てていますでしょうか?

 

せっかくの長期休み、

思い切り満喫しないともったいない気もしますよね!

 

でも、どこかに行きたいけれど、

どこに行ったらいいのかわからない…。

という人も多いかと思います。

 

そこで今回は、

夏休みにオススメの観光スポットベスト5

をご紹介いたします!

5位:伊勢・志摩

伊勢志摩の見どころって

「伊勢神宮」くらいしかないのでは??

と思う人も多いのではないかと思います。

 

実は伊勢志摩は、

自然とテーマパークがバランスよく配置された、

大人も子どももみんなが楽しめる、

優秀な観光地なのです。

 

まず、やっぱり外せないのは「伊勢神宮」

<引用元:LHさんの投稿>

最強のパワースポットとして名高く、

行くだけでなんだか力をもらえるような気がしますよね。

 

伊勢神宮には125の宮社があるため、

1日で全部回るのは難しいです…

 

そんな時は、

とりあえず「下宮」「内宮」を回ってください。

お伊勢周りは下宮からの参拝が習わし。

 

ゆっくりと時間をかけて周り、

丁寧にお参りしてくださいね。

 

自然の中を歩くので、

いつの間にか心もリフレッシュされていることでしょう。

 

縁結びの効果もあると言われているので、

近年は女性にも人気のスポットとなっています。

女子旅なんかにもおすすめですよ。

 

ゆっくり伊勢神宮を参拝し、

小腹が空いたら、

伊勢神宮内宮からほど近い「おかげ横町」

食べ歩きをしてみてはいかがでしょうか??


<引用元:エアトリ>

古き良き街並みから漂う

様々ないい匂いに心が躍ります。

また伊勢といえば外せないのは赤福。


<引用元:my旅 みえ>

いたる所に赤福が売っており、

実際にお餅を付いている様子も見ることができます。

 

夏にはかき氷の中に赤福が埋められている

「赤福氷」が販売されており、

さっぱりとしていて、

暑い夏には非常に嬉しい一品です。

 

他にも、もっちりとした太めの麺に、

濃い目のたれを絡めて食べる「伊勢うどん」や、

カツオやマグロなどの魚を漬けにして、

酢飯とあわせて食べる「手こね寿司」など、

隠れた美味しいグルメがたくさんです。

 

おかげ横丁で、

お腹と心をしっかり満たしたいですね!

 

他にも、伊勢志摩の自然を感じたいなら、

海に浮かんだ大小二つの岩が夫婦のように見える、

二見浦の「夫婦岩」や、


<引用元:my旅 みえ>

日本有数のリアス式海岸が

一望できる「横山展望台」など、

たくさんのおすすめスポットがあります。


夏休みに普段の喧騒から離れたい人は、

このあたりの緑あふれるスポットを巡るのがおすすめです。

 

お子様連れだと、

やはり子供が喜ぶのは、テーマパーク

伊勢志摩ならば、水族館がおすすめです。

 

特に「伊勢夫婦岩ふれあい水族館」

生き物との距離感が非常に近く、

海の動物を間近で感じることができます。


私が以前行った時は、

イルカの水槽の近くにビーチボールが置いてあり、

それをイルカに投げて

キャッチボールができたことを覚えています。

 

他にも近距離でセイウチを見ることができたり、

ペンギンのお散歩に同行できたりと、

お子様がいるご家庭なんかは

非常に嬉しいのではないでしょうか。

 

海の生き物に間近で触れることで、

お子様にもよい経験になるのではなる事でしょう!

 

また、もう一つの有名な水族館である

「鳥羽水族館」があったり、

「志摩スペイン村」というスペインをテーマにした

遊園地があったりと、

お子様も大満足間違いなしの施設が

伊勢志摩には点在しています。


<引用元:4for travel.jp>
<引用元:Yuga News>

また、少し足を伸ばすと絶叫系のマシンが

豊富なことで有名な「ナガシマスパーランド」もあります。


<引用元:楽天トラベル>

今年の夏は、多様な楽しみ方ができる

伊勢志摩エリアに足を運んでみませんか?

4位:軽井沢

夏休みくらい、暑い地域を抜け出して、

涼しいところに行きたい!

という人も多いのではないでしょうか?

 

日常の喧騒から離れてのんびりと過ごしたいという人も…

そんな皆さまにオススメなのが、

避暑地、軽井沢です!!

 

軽井沢は「高冷地気候」で、

夏は涼しくとても快適。

 

また、自然が多く、

空気がとてもきれいなため、

のんびりするには最適な観光地なのです。

 

軽井沢で遊ぶなら、

まずは「旧軽井沢銀座通り」

<引用元:長野県観光機構>

オシャレなカフェや、

老舗のおいしい飲食店などが

立ち並ぶ活気あふれる通りです。

 

ここでは食べ歩きをして楽しむのがおすすめ。

有名なのは濃厚な味わいがたまらない

「ミカドコーヒー」のソフトクリームや、

赤いテントが目印の「ブランジェ浅野屋」のパンなど。

 

おいしい食べ物を心ゆくまで食べて、

贅沢な時間を過ごしてみてください。

 

より涼しい場所に行きたい、

という方は北軽井沢エリアにある

「白糸の滝」はいかがでしょうか?

白糸の滝は高さが約3mと低いですが、

幅が70mもある珍しいフォルムをした滝です。

 

地下水を源流としていますので、

雨が降った後でも水が濁らず、

無数の滝が「白糸」のように流れ落ちる様子から

その名前が付けられました。

 

滝の近くはマイナスイオンがたっぷり。

川のせせらぎや、滝の水

音に耳を澄ませながら、

思い切り癒されてみませんか?

 

また、あこがれの軽井沢に来たからには

思い切ってちょっといいホテルや旅館に

泊まってみるのもいいですよね。

 

軽井沢にはラグジュアリーなリゾートホテルから、

木の香りをそのまま感じられるようなほっこりするコテージまで、

癒される宿泊所が多くあります。

 

ホテルでちょっといい晩御飯を食べて、

温泉につかって身も心も癒されてみてください。

 

そして、軽井沢には夜にも癒される楽しみ方があります。

それは星空を眺めること。

 

軽井沢の空気は澄んでおり、

また高い建物がなく、空が広く見え、

都会に比べて街も明るくないので、

星空が綺麗に見えます。

 

1日の最後に、

星空を眺めて締めるなんて、

ロマンチックじゃないですか?

 

軽井沢では比較的どこでもきれいに星空が見えますが、

本格的に星空を見たいという方は、

少し足をのばして、

長野県の下伊那郡に位置する

「阿智村」に行ってみるのもいいかもしれません。

阿智村は2006年に環境省より

「日本で一番星空観測に適した場所」と認定されたほど、

星がきれいに見える村。

 

静かで、街の灯りも少ないこの村から

見える星空は息をのむほどに圧巻。

 

最高にロマンチックで

素敵な夜が過ごせるでしょう。

 

毎年、「星空ナイトツアー」

開催されていますので、

普段は見ることができない星空を

思う存分堪能してみてはいかがでしょうか。

夏の大三角形の星座って?七夕の伝説も解説! 七夕といえば、笹に願い事を書いた短冊を飾る、 古来日本から行われていた伝統的な行事。   織姫と彦星が1年のうち1日だけ会える日とされ...

3位:札幌



おいしい食べ物を思い切り堪能したい!という方は、

北の大地北海道「札幌」に

足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

札幌には雄大な土地から産出された、

素敵な食材を使用した

おいしい食べ物がたくさんあります。

 

カジュアルな食べ物から攻めたい、

という人は「札幌ラーメン」

チェックしてみてはいかがでしょうか。


札幌には非常にレベルの高い

ラーメン屋がいたる所に点在しています。

 

札幌ラーメンといえば、

味噌味にコーンバター、というイメージを

持っている方も多いかと思いますが、

実はそうでもなく、

醤油味や塩味など、

なんでもありなのが札幌ラーメンの特徴。

 

お店ごとに、店それぞれの個性があるため

何杯食べても飽きません。

 

カロリーのことは旅行の時くらい忘れて、

ラーメン屋めぐりをするのも非常に楽しいですよ!

 

次は、大人も子供も大好きなカレー。

札幌にはさらさらとしたスープ状のカレーに、

ご飯を浸しながら食べるスタイルで

おなじみの「スープカレー」があります。


<引用元:Smart Magazine>

大きめのごろごろした具材に

独自のスパイスが効いており、

夏場でもサラサラと食べることができます。

 

こちらも札幌市内に名店が

ひしめき合っておりますので、

あなたのお気に入りを探してみるのもいいかもしれません。

 

そして北海道といえば、やっぱり海鮮!

北海道は海に囲まれている地域ですので、

海産物のレベルが非常に高く、

また安価で味わうことが可能です。

 

おすすめは札幌市内の市場に行くこと。

近場でいえば、大通りやすすきのから

歩いて行けるところにある「二条市場」


<引用元:観光ナビ>

朝から活気があふれていて、とても賑やか。

通りには新鮮な海産物が所狭しと並べられており、

お土産を探すだけでもとてもワクワクしてきます。

 

取れたての海産物を

その場でいただく食べ歩きもおすすめ。

 

都会では味わうことができない

新鮮な海の幸を心ゆくまで堪能してください。

 

お腹が満たされたら、札幌観光にいきましょう!

 

札幌観光といえば時計台ですよね。

ですが、時計台はがっかりスポットとしても名高く、

私も実際訪れたことがあるのですが、

何とも言い難い気持ちになったことがあります…笑

札幌観光でおすすめしたいのは、

芸術を楽しむ観光。

 

札幌は実はアートカルチャーが充実しており、

素敵な美術館や博物館が多く存在します。

 

どの美術館もユニークな展示物や趣向を

凝らした美術品が展示されており、

一つ一つに特徴があって飽きさせません。

 

定番なのは「北海道立近代美術館」

 

都会の中にありながら、

自然あふれる敷地内でゆったりとアートを

鑑賞できるオシャレなスポットです。

 

コレクション数は5000点以上にものぼり、

一つ一つゆっくり見ていたら

1日ではまわりきれないほどのボリュームです。

 

絵画や彫刻、ガラス細工など

バラエティー豊かな展示品の数々は、

美術館初心者から、

アートが好きな人まで、

万人を満足させてくれる施設となっています。

 

また、美術館ではないですが、

札幌でアートに触れられる場所として

有名なのが「モエレ沼公園」


<引用元:sapporo-photo.com>

彫刻家のイサム・ノグチによって

作られたこの公園は、

公園全体が一つの彫刻作品として設計されています。

 

北海道の雄大な土地のあちこちに

様々なオブジェが点在する園内は、

なんだか創造意欲を掻き立てられます。

 

自然とアートが融合したこの美しい公園で、

気軽にアートに触れてみるのも楽しいですよ!

2位:屋久島

長期の休みがあるのなら、

ぜひとも訪れて欲しいのが屋久島

 

日本で初めて世界遺産登録された場所であり、

島の90%が森林という、

手付かずの自然が多く残る場所です。

 

屋久島に行ったからには

やはり外せないのが「縄文杉」


縄文杉を見るまでの道のりは結構大変で、

道なき山道を長時間登り続けなければならないため、

普段運動をあまりしない方は

もしかしたら音を上げてしまうかもしれません。

 

それでも縄文杉を見に行く人が多くいるのは、

やはりその縄文杉の圧倒的な存在感にあります。

 

隆々と盛り上がる幹、

どっしりとした佇まいは、

古くからこの地球にいるだけの威圧感と

神々しさを感じます。

 

見ているだけでパワーを貰えるような

力強さがあるため、

屋久島に行った際は

絶対に見ておいて欲しいスポットです。

 

また、縄文杉以外でぜひ行っていただきたいのが、

「もののけ姫」の舞台となった「白谷雲水峡」

木々や岩が苔に覆われており、

神秘的な雰囲気を醸し出しています。

 

こちらのコースは、

標高600〜1000mほどと、そこまで高くなく、

ゆっくりと時間をかけて歩くので、

縄文杉までの道のりが不安な人でも安心。

 

いまにも、もののけ姫のキャラクターが

飛び出してきそうな、

幽玄な世界を体験して見ませんか?

 

また、そんな屋久島にも

グルメスポットは結構あります。

 

特に、最近は小さくて

おしゃれなカフェが増えており、

休憩どころとしては最適。

 

中でも私のオススメは「石窯パン工房 樹の実」


<引用元:KITI>

薪を使った石窯で、

じっくりと焼いたパンやピザが絶品です!

 

雄大な自然の中にポツンとある店構えも

なんだか絵本の中から

飛び出て来たみたいでとっても可愛い。

インスタ映えにも、もってこいです!

 

ほかにも素敵なお店はたくさんあるので、

ぜひ、あなたのお気に入りの一件を探して、

トレッキングで疲れた体を癒してみてください。

1位:石垣島

やっぱり夏は綺麗な海が見たいと思いませんか?

 

沖縄の主要都市である那覇市内もいいですが、

一度は離島に行ってみたいという方も

多いのではないでしょうか??

 

でも、設備が整っていないのは嫌だし…、

という方にオススメなのが石垣島です。

 

まず、石垣島には離島ながら空港があります。

さらに、石垣島までの

直通便が出ている空港もありますので、

アクセスが非常に便利。

 

また、離島とはいえ、

石垣市の離島ターミナル付近は

繁華街となっており、

食事処もたくさんあるため非常に快適に過ごせます。

 

そんな石垣島での過ごし方ですが、

まずはやっぱり海に行きたいですよね!

 

石垣島はどこの海へ行っても

透明度が高く、非常にレベルが高いです。

 

ですが、そんな石垣島の海の中でも、

最も美しく透明度が高いと

言われているのが「川平湾」

「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」でも

沖縄県内では唯一の三つ星評価を獲得しています。

 

澄み切った青い海と白い砂浜のコントラストは、

来た人に大きな感動を与えてくれます。

 

一生に一度は見ておいたほうがいいと

言われているくらいの絶景で、

石垣島にきたら絶対訪れてほしい観光スポットです。

 

川平湾は流れが早く、遊泳禁止なのですが、

グラスボートという船の底が

透明のガラスになっている観光船が出港しているので、

是非このボートに乗って、

海の中を観察してみてください。

 

海水の透明度が半端ないため、

色とりどりのサンゴや熱帯魚がくっきりと観察できます。

 

また、せっかくだし海に入って

思いっきり遊びたいという方は、

石垣市内の他の海へ行って見ましょう!

 

石垣島ではありとあらゆるところで、

マリンスポーツシュノーケリングが行われています。

 

例えば、泳いで様々な魚を

間近で見て触れ合いたいという方は、

是非ダイビングやシュノーケルを。

 

沖縄の海は、本州では見ることのできない

珍しい魚がたくさんおり、

亜熱帯地特有のカラフルな魚が多くいるため、

海の中はとても幻想的な世界が広がっています。

 

また、石垣では結構な確率で

ウミガメも見ることもできます。

私も、一度沖縄に行った際、

ウミガメを見たことがあり、

その感動は計り知れませんでした。

 

非日常を味わいたいという方には

絶対に体験してほしいアクティビティです。

 

アクティブに過ごしたいという方は、

バナナボートジェットスキーがおすすめ!

 

美しい海の上を爆走で進むのは、

とても快感ですよ!

 

大声を出して、

日ごろのストレスを吹き飛ばしてしまいましょう!

 

ビーチリゾート以外ですと、

マングローブ体験がおすすめです。

マングローブの中を、

ボートやSUPで巡って見ませんか??

普段は見ることのできない不思議な形の木や、

手付かずの自然に触れることで、

なんだか大昔に

タイムスリップしたような感覚になります。

 

雄大な自然に囲まれることで、

日々の悩みなども少しは

ちっぽけなものに思えてくるのではないでしょうか。

 

そんな石垣島を大いに満喫した後は、

石垣島の食事も楽しんでくださいね。

 

離島とは言え、繁華街は栄えており、

美味しい料理がいただけるお店が

何件もあるのも石垣島の魅力。

 

 

そんな石垣島で絶対に外せないのは、

やっぱり石垣牛


<引用元:石垣島ねっと>

暖かな気候と豊かな大自然で

のびのびと飼育された石垣牛は、

とろけるような肉質と甘みのある味わいが特徴で、

石垣島に来たのなら

マストで食べていただきたい一品です。

 

石垣島には石垣牛を堪能できる

焼肉屋さんやステーキハウスも多くあり、

本場石垣の風を感じながら食べる

石垣牛はまた格別です。

 

沖縄名物オリオンビールを飲みながら、

素敵な夜を過ごしてみませんか?

せっかくの夏休み一度は訪れたいスポット集です!

 

いかがでしたでしょうか??

 

せっかくの長期夏休み、

家族でワイワイ過ごすのもよし、

恋人とのんびり過ごすのもよし、

楽しみ方は千差万別です。

 

たまには遠出して、

いつもの日常を忘れて見ることも

大切なのではないでしょうか。

 

上記のランキングを参考に、

いい夏休みを過ごしてくださいね!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

恋愛経験ゼロのサラリーマンがコミュ症を克服して女の子からモテるように

実際にコミュ症を克服する為に行った方法を紹介しています↓


詳しくはこちら☝☝☝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー