健康・美容

夏にオススメのトレーニングは?ダイエットにも効果あり!

Pocket

ついに気温30℃を超える地点が

出てきて夏本番といった感じですが、

暑い夏はトレーニング効果も過酷ながら上がります。

 

夏はビアガーデンやバーベキュなど

楽しい事も満載で、

ついトレーニングをおろそかにしてしまいがちです(笑)

 

極端に言えばサウナの中で

運動をしている感じなので、

夏のトレーニングは辛いながら

耐えた後には体も変化しますよ!

 

そこで夏にオススメのトレーニングについてや、

ダイエットに効果的なトレーニング法を紹介します。

 

夏にトレーニングするメリット

夏にトレーニングをする

最大のメリットとして、

暑い中で運動することで持久力が付くことです。

 

そうとはいえ猛暑の中を

トレーニングするのは過酷で、

気持ちはトレーニングしようと思っても

重い腰が上がりません(笑)

 

夏は1年の中で

最も暑い時期で汗を掻きやすいですが、

汗を掻くことは体に良いことが多いです!

汗の臭いが気になる…オススメの対策は?? 暑くなってくると、 多くの人の悩みのタネになってくる「汗」   汗をかいた後に人と会うと、 「臭くないかな…」と不安になりますよね。 ...
異性の汗のイメージって?意外と好印象!? 日本の夏は暑いです。 湿気が多くて暑いので、 人混みにいるだけでも汗をかいてしまいます。   そんな不快感を感じてしまう汗ですが、 不...

 

また夏バテにもトレーニングは

効果的で自律神経が整うので、

夏にトレーニングすれば、

夏バテ防止にもなります。

 

普段あまり運動をしないていないと

汗を掻けない体になる事もあり、

真夏に熱中症になるリスクも高まりますね。

熱中症の頭痛には要注意!頭痛がした時の治し方は? いよいよ本格的な夏到来まであと少し! 暑いですが、楽しい夏にしたいですよね!   ですが、暑くなるにつれ、 熱中症になるリスクも急激に...

 

しかし夏にトレーニングする事は

メリットだけではなく、

当然ながら脱水症状など危険を伴う場合もあります。

 

夏は汗を掻きやすいので

服装は通気性の良い物を着る、

喉が渇いたなと感じる前に

飲み物を摂取することが大事です。

 

ざっくり言うと酸素の薄い高地で

トレーニングを積めば身体能力が高まるのと同じで、

暑い夏にトレーニングをしておけば、

より強い体を作ることが可能ということですね。

 

夏のトレーニングは健康には最適ですが、体調管理には十分に気を付けましょう!

オススメのトレーニング方法は?

夏にオススメのトレーニング方法は様々ありますが、

やはり夏にランニングをすることを

かなりオススメします!!

 

先ほども説明しましたが

夏は1年の中で最も暑いので、

その中をランニングするのはズバリ地獄です(笑)

 

しかし夏のランニングを継続して

乗り切ることさえできれば、

気温が下がる夏以降に

自分で驚くくらい体力が付いたと実感できるはずです!

 

いきなり夏の炎天下で、

ランニングするのは危険極まりないので、

まず初めは比較的涼しくなる

夜間にランニングしましょう。

 

早朝にランニングする人も

よく見かけますが、

早朝のランニングは

筋肉が固い状態だと思うのでオススメしません。

 

暑いのは苦痛でランニングに

抵抗が強い人には、

プールで泳ぐ事も効果的なトレーニング方法です。

水泳で脚やせは出来るのか?効率的な泳ぎ方紹介 いよいよ暑い夏の足音が近づいてきましたが、 夏に水泳を楽しみながら 健康維持できれば一石二鳥ですね。   水泳と聞くと泳がなければいけ...
夏はプールに行ってリフレッシュ!プールの歴史についても解説!  暑い夏は、どこか水辺に足を運びたくなりますよね。   海もいいけど、 やはり気軽に行けるのはプールではないでしょうか??   大人も...

 

泳げない人でもプールの中を歩くだけで

トレーニング効果はありますし、

泳ぐ事でバランス良く体を鍛えることができます。

 

ただ注意したいのは

プールの中にいると汗を掻いた感じがしないので、

夢中になって泳いでいると

脱水症状が起こるケースも多いです。

 

ですので自分なりに

水分補給する休憩タイムを事前に決めておき、

大げさだと思うくらい

水分を補給することが重要です。

 

ジムなどでトレーニングも効果的な方法ですが、

個人的にはジムは冷房が効いている場所も多いので、

夏にジムに行くよりは外で運動を推奨します。

 

やはり夏は耐え時です(笑)

体調管理には気をつけましょう!

近年では日本でも、

気温が40℃を超えることもあり、

一步間違うと命の危険さえある猛暑続きですね。

 

真夏は体は疲れ切っていても

寝苦しくて睡眠時間も短くなったりと、

体調を崩す要素ばかりで嫌になります。

夏に全然寝られない…そんな原因と対策を紹介! 夏は1年の中でも 体力が消耗しやすい季節で、 暑さで寝れず不眠で悩む人も多く社会問題化しつつあります。   最近は特に異常とも言える熱...

 

私も夏になるとアイスや冷たいものを

多く食べますが、

冷たい物を食べすぎれば

体に取っては悪影響でしかありません。

 

基本的ですが冷たい物を食べ過ぎないことと、

クーラーや扇風機を体に直接当てないようにすること

体調管理の簡単な方法ですね。

 

そして暑い夏だからこそ

シャワーではなくお風呂に入ることで

新陳代謝が良くなって

自律神経の働きも安定します。

 

簡単にまとめると

「適度な運動・入浴する・冷房は控えめにする」

 

この3つを意識するだけでも

夏バテしない体調管理になります。

 

トレーニングは絶対に無理しないで

継続することが重要なので、

自分のペースで続けられる事を

特に意識してほしいです!!

今回のまとめ

・夏のトレーニングで体力を付けよう!

・夏のトレーニングでオススメなのは、
 ズバリ『ランニング』

・夏のトレーニングは危険も伴うので、体調管理が特に重要

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

恋愛経験ゼロのサラリーマンがコミュ症を克服して女の子からモテるように

実際にコミュ症を克服する為に行った方法を紹介しています↓

詳しくはこちら☝☝☝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー