健康・美容

異性の汗のイメージって?意外と好印象!?

Pocket

日本の夏は暑いです。

湿気が多くて暑いので、

人混みにいるだけでも汗をかいてしまいます。

 

そんな不快感を感じてしまう汗ですが、

不快感だけではないって知っていましたか?

 

実は汗には、

好印象をもたらす効果もあるのです!

今回は好印象の汗について考えてみましょう!

 

夏のデートで気になる汗…

暑い夏のデート。

歩いた後に止まった時も、

背中を伝う汗が自分でもわかるくらいですよね。

 

街を見ても、

ものすごく暑そうな人がたくさん。

 

Tシャツにも汗がべっとりと染み込んでいるのが

一目でわかるような方もいて、

暑苦しくてウンザリしてしまいますよね…

 

自分もそんな風に見られているのではないか…

 

なんて急に不安になってきて、

見つけた鏡でそっと確認してみたり、

トイレに行って汗拭きシートで拭いてみたり。

 

横を見ると、

同じように汗などをチェックしている人がいたりします。

 

最近女性の間で流行っている

粉状ドライシャンプーも、

汗や皮脂を吸収してくれる優秀な商品です。

 

ベタつきを無くし、

頭皮・髪の毛をサラサラさせてくれたり、

汗の匂い対策にもなるのが人気の理由です!

 

髪の根元が立ち上がってくれるので、

夏の髪型キープには必需品となってきました。

 

このように考えてみると、

みんなが汗を気にしている事が本当によくわかりますよね。

 

汗は夏の最大の強敵とも言えますね…

意外と好印象な傾向が!?

そんな汗対策に

日々勤しんでいる私たちですが、

よくよく考えてみて下さい。

 

異性の汗って意外と好印象な事もあるんです!

 

私たちがよく目にする、

ドラマや映画、雑誌や本の写真。

 

思い浮かべてみると、

わざと汗の表現をしているものも

多い事に気づきませんか?

 

すごくわかりやすい表現で言うと、

スポーツもののアニメとかは

わざとキラキラした汗を表現したりしますよね。

・スポーツを頑張っている爽やかな人の汗

 

・仕事を頑張っている人の汗

・緊迫したシーンでの真剣な汗

・セクシーさを演出する汗

・何か目標を達成した時のやりきった感のある汗

どれもプラスイメージの演出として使われます。

 

セクシーさの演出は別とすれば、

マジメに頑張っている

素敵な人のイメージに使われることが多いのです。

 

待ち合わせに遅れてきてしまった時など、

全く汗をかかずに歩いて現れる人よりも、

うっすらと汗をかきながら走ってくる人の方が

 

「 そんなに急がなくても良かったのにー。

疲れたよね?大丈夫?」

となって円満な雰囲気になりますね。

 

それだけですごく良い人に思えたりする訳です。

 

このように汗の見た目は、

マジメ・頑張っている・爽やか・良い人など、

プラスのイメージを感じさせる要素の一つです。

 

それでもみんなが気にするのは、なぜでしょう?

 

それだけマイナスイメージも多いからです。

匂いや感触が加わってくると、

イメージが悪くなってしまうこともありますね。

 

どうやっても防ぐことができない真夏の汗。

 

防ぐことができないのであれば、

プラスイメージ側で利用するしかありませんね!

私ならそうします!

 

ではさっそく、

汗をプラスイメージに持っていく方法を考えてみましょう!

 

汗が好印象に見えるシーンの特徴は?

汗がプラスイメージに感じる為の最重要事項は、

清潔感!

これがないと一気にマイナスイメージに落ち込みます。

 

爽やかな汗のシーンを思い描いてみて下さい。

・爽やかに汗を拭うタオルは、シミのない白いタオル。

 

・首に滴る汗には白いシャツ。

・汗をかいた顔は、男女問わず爽やか笑顔!これ、とっても重要です。

・ドロドロに崩れたお化粧なんてNG!ヒゲや長いモミアゲもNGです。

・汗をかいていてもそれを感じさせない服装。べったりと体に張り付いて汗染みが一目でわかるような素材はNGです。

・髪の毛も汗で濡れてペッタリはNG。さらさらであったり、ちゃんとセットされているのは必須です。

・肌の手入れがちゃんとされている。

・持ち物が清潔なきちっとしたもの。ヨレヨレのものはNG。

意外と具体的に思い浮かぶ爽やかシーン。

 

これらをしっかり意識して

日頃から清潔感に気を配れば、

汗を味方に出来ること間違いなしです!

 

清潔感は意識するだけでかなり変わってくると思います!

でもやっぱり気になる場合は?

とは言え、やっぱり気になってしまう汗…

 

日頃から運動をしている人は、

サラっとした汗をかくので

匂いも気にならないとよく言います。

 

日頃からしっかりと汗をかいていると、

自分でもベッタリと感じなくなるのがわかります。

 

今は制汗剤や体感温度を下げてくれる

汗ふきシート・ドライシャンプーなど、

高機能な汗対策グッズがたくさんあります。

 

そのような対策グッズと共に、

満員電車で肌が直接触れないように1枚羽織る。

 

汗をたくさんかく事がわかっているなら

着替えを持って行くなど、

日本人が得意な気遣い1つで印象は大きく変わるものなのです。

 

今年の夏は恋愛にも仕事にも

プラス要素に出来るよう、

積極的に汗のイメージをコントロールして行きましょう!

今回のまとめ

・やはり汗は最大の強敵…

・汗は決してマイナスイメージではない!

・でも清潔感の為に汗対策はしっかりと…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

恋愛経験ゼロのサラリーマンがコミュ症を克服して女の子からモテるように

実際にコミュ症を克服する為に行った方法を紹介しています↓

詳しくはこちら☝☝☝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー