夏休み

【小学生】夏休みのオススメ工作を紹介!女の子編

Pocket

毎年悩むのは工作と自由研究。

 

せっかくのお盆休み、

家族で出掛ける計画を立てていたのに

宿題に手をつけていなくて出かけられなくてイライラ…。

 

こんな気持ちにならない為にも、

興味を持てる工作にうまーく誘導し易くて、

子供も自ら作りたくなるような

工作ってないのでしょうか?

 

工作何作ったらいいのか悩む…

女の子は何の小作に興味をもつのやら…。

 

今の子供たちを見ていると、

キラキラしたものが好きだったり、

メイクに興味を示したり。

お洋服もたくさんのバリエーションがありますね。

 

どうせ作るなら、

みんなから一目置かれるような

“ カワイイもの ”が良いですね!

 

オシャレでかわいいものは、みんなの憧れ。

かわいいものが作れると、

きっとクラスの人気者になれますよ♪

 

工作でも可愛さアピールをしましょう!

女の子にオススメの工作は?

それではさっそく、

女の子にオススメの工作を

低学年編高学年編と分けてご紹介します!!

 

女の子にオススメの工作・低学年編 

まずは低学年の方に、

オススメな工作を見てみましょう!

 

マスキングテープで作る花束


< 材料 >
・マスキングテープ(茎の色)
・マスキングテープ(花の色)
・手芸用ワイヤー(色は何色でも可)
・リボン
・花束を包むカワイイ紙

< 作り方 >
1. マスキングテープを10cmくらいずつカットし、2つ折りにして粘着部分をくっつける。

 

2. 作りたい花びらの形にカットする。下の部分は細くして涙型に。気持ち大きめに切った方がイメージ通りにできやすいです。縦の長さは、花の根元の接着部分と湾曲させる分も考えて、花の高さプラス1cmくらい長くしましょう。

3. 手芸用のワイヤーは茎の芯にします。ワイヤーを作りたい長さより少し長めにカットし、先端2cmくらい安全の為に折り返す。1の花びらの細い方を2枚巻きつけるように重ね、花の色のマスキングテープで止める。

4. 2の花の芯に同じように3枚巻きつけ、花の色のマスキングテープで止める。

5. 次は5枚の花びらを固定。好きな大きさになるまで続けていく。

6. 最後の花びらが固定し終わったら、花の根元に重なる部分から茎色のマスキングテープを茎のワイヤーの先端まで、らせん状に巻いていく。

7. 花びらを外側にカーブさせ形を整えたら、花は完成。

8. 作りたいブーケに合わせて好きな色で必要な本数分花を作ったら、花の根元部分をワイヤーで巻いて固定する。

9. 好きな紙で花束をくるっと包み、リボンで巻いて出来上がり。

カワイイ花束ですが、

ワイヤーで怪我をしないように見守ってあげましょう。

 

紙粘土で作るフェイクマカロンのケーキ

<引用:100円グッズ活用スイーツデコ>

< 材料 >
・軽量紙粘土(白)
・フェイクスイーツ用ホイップクリーム
・楊枝
・カッター
・オーブンペーパー
・クリアファイル
・ラップ
・作りたい大きさの丸い型
・のし棒(又は硬いプレート上のもの)
・アクリル絵の具
・仕上げ用ニス

< 作り方 >
1. クリアファイルの上にオーブンシートをのせて作業場を作る。

 

2. 作りたい色を決めて、粘土にアクリル絵の具を少しずつ混ぜる。

3. 色がついたら、作りたい大きさよりも少し大きめの粘土の塊をマカロンの数の2倍の個数を作る。

4. 分けた粘土を丸くし、のし棒で伸ばすかプレートで圧迫して、好きな厚みになるまで広げる。

5. 広げたら表面が綺麗なことを確認し、ラップをかけ、丸い型で抜く。

6. ピエ(バサバサした部分)の幅に合わせて、カッターで切り込みを浅めに一周入れる。

7. 切り込み部分から下を、楊枝で掻き出したり、少し戻したりしてバサバサさせる。

8. 何日か乾燥させ、乾燥したら外側部分にニスを塗る。

9. ニスが乾いたマカロンの1つをひっくり返し、クリームを絞る。

10. 上からマカロンの片側を被せ、クリームを乾燥させる。

11. マカロンが出来たら、5個をドーナツ状に並べて、内側の間にクリームをつけて接着する。

12. その上にマカロンを3つくらい置き、配置を決めたらクリームで接着。

13. 最後は、1個か2個をバランスよく立てかけてクリームで飾れば、可愛いマカロンケーキの出来上がり。高さを出したい場合は、下層のマカロンの数を増やして同じように接着しながら高くしていきましょう。

マカロンの作り方の写真がわかりやすく載っています。

参考:100円グッズ活用スイーツデコ

 

女の子にオススメの工作・高学年編 

次は高学年の方に、

オススメの工作を見てみましょう!

 

貝殻ジェルキャンドル

<引用:Vivid Smile>
< 材料 >
・キャンドル用のジェルワックス ※分量はグラスの大きさに合わせます。
・耐熱ガラス製のグラス…1個
・キャンドル用の顔料(ターコイズ)…少々
・貝殻、貝殻パーツ ※お好みのものでOK。
・キャンドル芯…1本
・フレグランスオイル…ジェルワックスの分量に対して3%の量が最適。お好みの香りでOKです。
・ラメ(手芸用、ネイルアート用などでOK)…適量
・星形のスパンコール…3~5個
・小鍋※お料理用とは別に、キャンドル専用にしてください。
・布巾
・湯煎の外側に使う鍋
・温度計
・軽量スプーン
・はさみ
・割り箸

< 作り方 >
1. キャンドル用のジェルワックスを小鍋に入れる。湯煎の外側に使う鍋の中に布巾を畳んで敷き、水を入れて火にかける。小鍋を入れて湯煎し、ジェルワックスを溶かす。IHヒーターの場合は、中火に直接かけて完全に溶かします。

※ 注意:ジェルワックスは直火で加熱し過ぎると引火する危険があります。直火での加熱は避けて、できれば溶かすのは大人が作業してあげてください。
※ ジェルワックスは100℃以上になります。火傷をしないように気をつけましょう。

2. 耐熱グラスにお好みの貝殻や貝殻パーツを入れる。貝殻類はグラスの半分以下の高さまでに、完成図をイメージしながら入れましょう。

3. ジェルワックスを再び加熱し、110~120℃まで熱する。火傷しないように注意しながらグラスの半分くらいまでジェルワックスを注ぎ入れる。

4. グラスに注いだジェルワックスが固まってきたら、割り箸ではさんだキャンドル芯を設置する。このまま芯を動かさないように注意しましょう。

5. 残っているジェルワックスに、ごく少量のターコイズの顔料を入れ均一に混ぜる。ラメも入れて、キラキラのワックスを作る。ジェルワックスの色は薄めの方がキレイに仕上がります。

6. 温度が70℃まで下がったのを温度計で確認したら、好みのフレグランスオイルで香りづけする。

7. 再びジェルワックスを加熱し120℃〜130℃になったら、キャンドル芯をずらさないようにしながらグラスに注ぐ。

8. 10分くらいでプルプルした状態にまで固まるので、表面にスパンコールを飾る。

9. キャンドル芯を1cmくらい残してカットして出来上がり。

貝殻の下に白い砂を敷いてみても、

夏らしくて可愛いですね。

 

ジェルワックスは熱いので、

熱する作業は必ず大人がするようにしてあげて下さいね!

 

熱いので、

溶けやすい素材を入れるのはやめましょう。

それだけ気をつければ、

簡単に可愛いキャンドルができますよ!

出典:Vivid Smile

 

フェイクスイーツの貯金箱

< 材料 >
・作りたいケーキの形の貯金箱
・フェイクスイーツ用ホイップクリーム
・アクリル絵の具
・紙粘土
・ニス(マットタイプ)
・ニス(つやタイプ)
・楊枝
・クッキーの型
・ニス用の筆
・歯ブラシ
・パレットナイフ
・クリアファイル
・紙やすり
・その他、ブリオンなどデコレーションに使うもの

< 作り方 >
1. 作りたいケーキに乗せるものを決める。マカロンは、“ フェイクマカロンのケーキ ”で紹介した作り方で作る。

 

2. クッキーは、絵の具でクッキーの色をつけた紙粘土を伸ばして、クッキー型で抜く。歯ブラシで、表面を少しザラザラさせてクッキーの質感をつけ、乾いたらマットなニスを塗る。

3. ブルーベリーは、色をつけた粘土を丸めて、楊枝で枝がついている部分をかき出すようにし、形を作る。乾いたらマットなニスを塗る。

4. イチゴは、色をつけた粘土をイチゴの形にしたら、楊枝でタネの部分のつぶつぶを凹ませる。乾いたら、つや出しのニスを塗る。

5. チョコレートのプレートは、濃い茶色と薄い茶色に色付けた粘土を大雑把に何回かこねるようにして混ぜ、薄く伸ばすとマーブル模様のプレートに。作りたい形があればクッキーの型で抜き乾かす。ランダムな形は、プレートが乾いてからつや出しのニスを塗り、ニスが乾いたらパリッと割るような要領で作る。

6. スイーツが出来たらいよいよデコレーション!

7. 貯金箱の表面にヤスリをかけて、つやをなくす。

8. キレイに水拭きして粉をなくして乾かす。

9. クリームを準備する。ケーキの表面の色を決めたら、フェイクスイーツのホイップクリームをクリアファイルに少し絞り出し、作りたい色よりも濃い目になるように絵の具を混ぜる。混ぜたクリームをさらに絞り出した必要量のクリームに混ぜて、好きなカラーを作る。

10. クリアファイルの上に置いた貯金箱にクリームを塗りつける。パレットナイフで本物のケーキのデコレーションのようにすると可愛くなります。

11. コインを入れる穴は、この時点でクリームをどかしておきましょう。

12. あとは、好きなようにクリームとスイーツでデコレーションをする。

ソースを作りたい場合は、

木工用ボンドに絵の具を混ぜれば、

ツヤツヤのソースをかけられます。

 

作る前にかわいいケーキの写真を見つけて、

お手本にしても良いですね!

 

パティシエになった気持ちで、

かわいいケーキを完成させましょう!

 

可愛い工作ばっかです!自分の気に入った物を作ってみましょう!

周りを気にする必要はない!

かわいい&人気者になれるような工作

ご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

中には、

「 うちの子は可愛いものよりカッコイイものが好きみたいで… 」

というご家庭もあると思います。

 

周りがかわいいものが大好きでも、

感性が違っても、

それは個性ですので気にすることはありません。

無理に合わせなくて良いのです。

 

キャンドルの色や入れるものを

かっこいいものに変えたり、

スイーツもハロウィンのケーキのように工夫したり、

アレンジ次第で全然違う雰囲気にすることも出来るので、

子供の感性に任せましょう!

 

ただ小さい頃の私のように、

あまり凝って立派な大人っぽいものを作ってしまうと

「 お母さんにやってもらったんでしょ? 」

と勘違いされる事もあるので注意です。

 

今となっては笑い話ですが、

当時の担任の先生に信じてもらえなかった私はとても悔しかったので、

「 やっても信じてもらえないなら 」

とその後の美術系の宿題は

母に丸投げするというグレた子供になってしまいました。

 

美術が大好きな母は、

やらせて欲しくて仕方なかったようなので、

喜んでやってくれていましたが…。

 

頼んでいなくても朝起きると完成しているという、

どこかで聞いたおとぎ話の妖精さんが

住んでいるような家でした(笑)

 

話は逸れましたが、

絶対に忘れてはならないのが持ち運びの袋です。

 

崩さずに運べるものを忘れずに

用意してあげましょう!

 

自分がいいなと思ったものを作っていきましょう!周りの目は気にしすぎないように…

早く終わらせて遊ぼう!

小学生の工作女の子編、

いかがでしたか?

 

子供は長い休みでも、

仕事をしている親からしたら

家族みんなで過ごせる時間は限られているものです。

 

興味を持てる工作を提案し、

自分でできる準備は積極的にやらせる。

 

協力できるところや危ないところは

大人と一緒に行い、

効率よく終わらせる事を教えてあげれば、

みんなで出かける時間も増えますね!

 

中学生になったら、

部活や塾で一緒にいる時間は減ってしまいます…

 

小学生のうちに「 一緒に過ごして、遊んで 」

ガッチリと信頼できる親子関係を作る為に、

工作は「 楽しく・早く 」

終わらせてみんなで遊びに行きましょう!

今回のまとめ

・工作でも可愛さアピール♪

・周りの目を気にせず、自分の気に入った物を作る

・工作なんか早く終わらせて楽しい夏を過ごしましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

恋愛経験ゼロのサラリーマンがコミュ症を克服して女の子からモテるように

実際にコミュ症を克服する為に行った方法を紹介しています↓

詳しくはこちら☝☝☝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー