健康・美容

ハチに刺された時に取るべき行動は?知らないと危険!

Pocket

もうすぐ春から夏へ

季節も様変わりしていきますが、

夏と言えばアウトドア好きには最高の季節ですね。

 

山に行く機会も増えるにつれて

注意したいのがハチです…

 

人によってはハチに刺されたショックで

最悪、命を落とす場合もあります。

 

私は刺されたことがないから関係ないではなく、

もし刺された時に対処法を知ってると

落ち着いて対処できますね。

 

そこでハチに刺された時に取るべき行動について、

知らないと重症化してしまうリスクなどを解説していきます。

ハチに刺されるとどうなる?

誰しもハチに刺されたくないと思っていても、

ふとした時にハチに刺されてしまい

パニックになる人も多いです。

 

私も山で渓流釣りをしている時に

ハチに刺されて腕がパンパンに腫れて、

釣りどころじゃなくなった事があります。

 

ハチに刺された瞬間は激しい痛みがあって

赤く腫れ上がり、

人によっては信じられないくらい腫れ上がったりしますね。

 

ハチに初めて刺されたときと

2回目では症状が違い、

2回目以降に刺された時は要注意する必要があります。

 

大体の人は初めてハチに刺された時は

痛みも1日ほどで収まりますが、

2回目に刺された時は体にアレルギー反応が起こる事が多いです。

 

人によって症状に個人差はありますが

ハチに何度も刺されている人は、

アレルギーのショック症状に注意しましょう。

 

日頃からハチに刺されてしまった場合に備えて、

知識を頭に入れておく事が命を救うことにもなります。

対処法を知っておくだけでパニックに陥る事は無くなります!

刺された時取るべき行動

もしハチに刺されてしまって

病院に行くまでに時間がかかる時に、

誰にでもできる応急処置の一例を紹介します。

 

まずはハチに刺されたら過信しないで

必ず病院に行くことが大事で、

甘く見ていると症状が悪化して重症化するかも

という意識付けが大事ですね。

 

刺されてしまった時に

最初にまず、するべき行動はたったの2つです。

・幹部を流水で洗い流す

・ハチの針が刺さっている場合は静かに抜き取る

よく蚊に刺された時に

指で幹部をつまんで透明な液を絞り出すように、

ハチの場合も毒を出していきます。

 

ハチの毒は水に溶けやすい性質を持っているので、

幹部を絞りながら流水で毒を洗い流します。

 

もし保冷剤など冷やせる物がある時は

刺された場所を冷やして、

なるべく安静にすることが重要ですね。

 

これらの行動は刺されてから

迅速にすることが何より大切なので、

ハチに刺された時はすぐに患部をケアしましょう。

たったこれだけで症状は軽くなります。

放置しておくと大変な事に…

ハチの中でも危険な種類として

特に有名なのがスズメバチで、

人によっては刺されると命の危険さえある怖いハチです。

 

大抵の人はスズメバチに刺されたら

病院に直行だと思いますが、

毒が強くないハチだと放置してしまう人もいます。

 

アナフィラキシーショックは

ハチに刺された時もな起こり、

通常は1時間前後で症状が出てきます。

 

アナフィラキシーショックになる確率は

ハチに刺された事がある人で、

1000人の中で2人くらいの確率です。

 

確率は低いですが、

アナフィラキシーショックになると

命を落とす危険性が高まりますし、

ハチに初めて刺された時は大丈夫でも

2回目以降に発症するので注意が必要です。

 

ハチに刺されて放置していて

良いことはまずないので、

すぐに病院に行きさえすれば重症化するリスクは激減します。

 

ハチに刺されたら速やかに

応急処置をしないと毒は体内に回り、

命の危険が高まるので放置だけは絶対にNGです。

ハチに刺されたら、迷わず病院に行くことを勧めます。

 

また尿を刺された場所に塗るのも効果はなく、

逆に雑菌が入って悪化することもあるので

絶対にしないようにしましょうね!

 

ハチに刺されて放置していて

大変な事になってからでは遅いので、

少し大げさだと思うくらいの対応をするように日頃から心掛けましょう。

今回のまとめ

アレルギーのショック症状には要注意!

・刺された箇所もケアはしっかりとする

その後、速攻で病院に直行する!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

恋愛経験ゼロのサラリーマンがコミュ症を克服して女の子からモテるように

実際にコミュ症を克服する為に行った方法を紹介しています↓

詳しくはこちら☝☝☝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー