食べ物

トウモロコシの美味しい茹で方!調理法紹介!

Pocket

夏の風物詩のひとつにトウモロコシがありますが、

どんな料理にもトウモロコシは合う万能野菜ですね!

 

ちょっとしたトッピングに役立つのはもちろんのこと、

新鮮なトウモロコシを

茹でたり焼いたりして食べるのは至福の時間です。

 

これからトウモロコシを食べる機会が

増えるということで、

トウモロコシの美味しい茹で方のコツを紹介します!

 

夏と言えばトウモロコシ!

「トウモロコシを食べないと夏を終われない!」

という方も多く、

色鮮やかな黄色いトウモロコシは宝石のような輝きです(笑)

 

見渡す限り果てしなく続く

トウモロコシ畑は圧巻で、

夏の暑い時期に風に揺られる

トウモロコシ畑の音に癒やされますね。

 

トウモロコシを茹でて食べる時に

最初は手で一列だけ取っていき、

端まで取ったら親指でまとめて取って食べますよね?

 

最初に一列を取るのが少し大変ではありますが、

手で食べたほうが歯に挟まらなくて

食べやすいと思います(笑)

 

トウモロコシを焼く場合はバーベキューがオススメでです!

夏に外で炭火焼で食べるトウモロコシは絶品です。

 

私が今まで出会って来た人で

トウモロコシが嫌いな人はいないので、

まさに老若男女から愛されている奇跡の野菜ですよね。

 

夏といえばスイカトウモロコシを食べないと始まらない、

旬の野菜は旬のうちに食べるのが一番の贅沢です!!

 

夏のトウモロコシとスイカは絶品ですよ!!

トウモロコシの美味しい茹で方は?

私は田舎町に生まれた時から住んでいますが、

夏になると近所の畑にトウモロコシが実っています。

 

散歩していると何本か分けてくれたりもして、

取ってすぐトウモロコシを新鮮なまま

食べることができ幸せを噛み締めています(笑)

 

よく近所から茹でたトウモロコシをもらう事もありますが、

その家々によって微妙に茹でた時の味が違います。

 

スーパーとかでも茹でたトウモロコシが売ってはいますが、

やはり家で茹でた方が格段に美味しいと感じますね。

 

美味しく茹でるコツは薄皮を残して茹でることと、

水から茹でるのとお湯から茹でるのとで食感も大きく変わります。

 

水から茹でて沸騰させると

ジューシーなトウモロコシになり、

お湯から沸騰させないで茹でると

少し固めのシャキットしたトウモロコシになります。

 

どちらの食感がいいかは好みによって別れるので、

両方の方法で茹でてみて好きな方を選ぶのがオススメです!

 

また茹でた後に水量の3%ほどの

塩を入れて5分程置いておくだけで、

よりトウモロコシの甘味が強くなります。

 

塩加減が茹でるうえで一番重要なポイントだと思いますが、

コツさえ掴んでしまえば毎年安定した味で

トウモロコシを美味しく食べれるようになりますよ!

 

2種類の茹で方を試してみて自分に合った味を見つけてくださいね!

旨味を引き立てる食べ方とは?

トウモロコシの旨味を最大限に引き立てる食べ方は、

レンジでチンする方法が一番美味しく食べられる

とも言われています(笑)

 

なんとなく手抜きしているような感じもしますが、

この方法はトウモロコシ農家さんのオススメの方法なので間違いありません(笑)

 

茹でたり焼いたりして食べるのも

間違いなく美味しい方法ですが、

レンジだとトウモロコシの旨味を逃がすことなく

手軽に調理できて一石二鳥ですね。

 

用意するものは

「レンジ・耐熱皿トウモロコシ・塩・ラップ」だけで、

トウモロコシにを軽く塗ります。

 

塗り終わったらトウモロコシを耐熱皿に並べて、

レンジで5分くらいチンして冷めるまで待てば、

旨味が詰まったトウモロコシの出来上がりです(笑)

 

他にも蒸し器を使ってトウモロコシを蒸す方法もオススメで、

蒸すことでトウモロコシの旨味を逃がすことなく調理できますよ!

 

レンジで調理する方法もオススメですが、蒸し器で蒸す方法もオススメです!

旨味を引き出す方法は

人によって考え方はいろいろあると思いますが、

私はシンプルにレンジか蒸す方法が一番だと思います。

皆さんもぜひ試してみて下さい!

今回のまとめ

・夏のトウモロコシは絶品!

・トウモロコシの茹で方には2種類ある

レンジ蒸し器を用いた調理がオススメです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

恋愛経験ゼロのサラリーマンがコミュ症を克服して女の子からモテるように

実際にコミュ症を克服する為に行った方法を紹介しています↓

詳しくはこちら☝☝☝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー