健康・美容

食欲がない…夏に食欲不振が頻発する理由とは?

Pocket

暑くなってくると、

毎年夏バテに悩まされる人も

多いのではないでしょうか??

 

なんとなく続く体調の不調により、

大切なお盆休みをダラダラと、

何もせずに過ごしてしまった!

なんて人も多いのではないでしょうか。

 

今年こそ、夏バテとは「さよなら」して、

夏を思いっきり楽しみたい!

そんなあなたに、夏バテからくる

食欲不振の原因と対策をご紹介します。

食欲が落ちるメカニズム

夏の食欲不振について考える前に、

まずは食欲とは何かを考えて見ましょう。

 

一般的に、「お腹が空いた」と感じるのが

「食欲がある」状態ですね。

そんな「お腹が空いた」という空腹感は、

脳から発信されています。

 

皆さんは、

「満腹中枢」という言葉を聞いたことはありますか?

 

満腹中枢は、食事をして

「お腹がいっぱいになった」ということを

感じさせる役割を担っています。

 

そして、この満腹中枢と対になるのが「摂食中枢」です。

摂食中枢は、「お腹が空いた」ということを感じさせる神経。

 

摂食中枢が、体内の脂肪酸によって刺激され、

副交感神経が優位になる事で、

私たちは「お腹が空いた」と感じるのです。

 

逆を言えば、満腹中枢が刺激されると

交感神経が優位になり、

「お腹がいっぱい」と感じることになりますね。

 

ダイエット中の身としては、

摂食中枢をあまり刺激したくないな…と思いますが。(笑)

摂食中枢が刺激されないこと、

これが食欲が落ちる原因だったのです。

副交感神経を優位にさせることが重要です

どうして夏は食欲が落ちやすいの?

ダイエット中の皆さまにとっては

好都合な状況かもしれませんが、

やはり人間、ご飯を食べないと

どんどん体力がなくなっていきますよね。

 

食事を摂らないと、

暑い夏を元気に乗り切ることはできません。

なぜ、夏は食欲不振に陥ってしまうのでしょうか。

その原因を調べてみました

 

基礎代謝の低下

夏と冬、1番の大きな違いは気温ですよね。

これが代謝と大きく関わっています。

 

気温が低い時、

体はたくさんのエネルギーを作り出し、

体温を上げようとします。

これが、代謝が高い状態です。

 

エネルギーを作らなくてはならないので、

カロリーの摂取をより必要とします。

たくさんのエネルギーを作るので、お腹が空くわけです。

 

では、夏はどうでしょう?

真逆の事が起きるのは想像がつきますよね。

もともと気温が高い夏は、

体温を維持するためのカロリーをあまり必要とはしません。

 

ですので、代謝は低くなり、

エネルギーを必要としないため、

カロリーの摂取も少なくて良いのです。

そのため、お腹があまり空きません。

 

また代謝が悪くなる事で、消化酵素の働きも低下します。

すると胃に入った食物の消化ができにくくなるため、

食欲不振につながるというわけです。

 

胃腸の機能低下・消化不良

基礎代謝の低下からつながるのは、

胃腸の機能低下です。

暑い夏は、スイカやそうめんなど、

冷たい食べ物が美味しく感じますよね!

 

食欲が落ちてきているのに熱いものなんてとんでもない!

そう思うのも無理はありません。

 

食欲がないと冷たい飲み物や食べ物が美味しくて、

ちゃんとした食事を取らずに

冷たいものばかり摂取してしまいがちです。

 

私も夏場はついつい

冷たいめん類ばかり食べてしまいます…。

 

そんな冷たい食べ物ばかり摂取している胃の中は、

次々とやってくる冷たい食べ物に冷やされて、

悲鳴をあげています。

 

ただでさえ弱っているのに、

すっかり冷えてしまった胃腸は、

ますます機能が落ちてしまいます。

これがさらに消化不良を招くのです。

 

「食欲はないけど、冷たい食べ物なら食べられる!」と思って、

冷たい食物ばかり摂取することは、

実は逆効果だったのです。

 

胃腸の冷えからくる機能低下・消化不良。

これにより胃腸の不調を感じ、

さらなる食欲不振を招きます。

 

そして、食欲不振で代謝がさらに落ちて…

となると負のスパイラルの始まりです。

このようにして、夏の食欲不振は長引いていくのです。

自律神経の乱れ

冷たい食べ物や飲み物を

大量に摂取したりすることによって起こる、

胃腸などの内蔵機能の低下。

 

また、冷房の効いた部屋から、

急に灼熱の屋外に出ることによって感じる温度差は、

体にとって大きな負担を与えます。

 

こうした環境下におかれることで、

自律神経が乱れてしまいます。

そんな自律神経の乱れも食欲不振へとつながる要因となっています。

こうしてみると様々な要因があります…

夏バテになりやすい人の特徴

さて、みんなと同じように過ごしているはずなのに、

なぜか毎年夏バテになってしまう…、

なんて人、いるのではないでしょうか。

 

毎年、夏を全力で楽しめないのは、悲しいですよね。

実は夏バテになりやすい人には、

いくつか共通の傾向があります。

 

日頃、何気なく行っている習慣が夏バテにつながっているかもしれません。

 

この機会に、夏バテになりやすい度を

チェックしておきましょう!

 

冷房の効いた室内から動かない

ずっと屋外で太陽にあたっていたら

熱中症になってしまう可能性もあるので、

一概に冷房が悪いとは言いません。

 

ですが、1日中冷房の効いた部屋でダラダラすることは、

自律神経の乱れにつながり、

夏バテを誘引してしまうのでNGです。

 

夜更かししがち

夏の夜は蒸し暑くて、

なかなか眠りにつけないのはわかりますが、

これも夏バテを誘引する原因の一つ。

睡眠不足も自律神経の乱れにつながりますので、

注意しましょう。

 

運動しない

運動をしないと汗腺の動きが鈍くなり、

体の外に汗が出にくくなってしまいます。

実は、汗を書くことは自律神経を

正常に保つための大切な働きを担っています。

適度に運動をして、健康な体を保ちましょう!

 

日中、外にいることが多い

上記に書いたこととは真逆ですが、

直射日光を浴び、大量に汗を書いてしまうと

脱水気味になってしまいます。

汗は書かないのも良くないですが、

かきすぎも良くありません。

スポーツドリンクなどを飲んでミネラルを補ってくださいね。

 

不健康な食生活

食事をコンビニで購入したり、

外食が多くなっていませんか?

栄養素が不足してしまうと、

あらゆる体の機能が不調を起こしていきます。

バランスの良い食事を心がけましょう。

生活習慣を改善してみましょう!

体調を整えて食欲回復!

ここまで、いろいろと原因を探ってきた

夏の食欲不振ですが、

原因が判明すれば対策も立てられますね。

夏を元気に乗り切るために、

いくつかの対策をご紹介します!

 

良質な睡眠をとること

健康に過ごすための基本中の基本ですね。

疲れを溜めないことは、

夏バテの1番の予防法です。

 

また、夏場はどうしてもシャワーで

お風呂を済ませてしまいがちかもしれませんが、

できるだけ湯船に浸かってみてください。

そうすることによってより質の高い睡眠が得られます。

夏に全然寝られない…そんな原因と対策を紹介! 夏は1年の中でも 体力が消耗しやすい季節で、 暑さで寝れず不眠で悩む人も多く社会問題化しつつあります。   最近は特に異常とも言える熱...

 

食事で夏バテ対策!

夏はさっぱりとした食事が多くなるため、

効率よく脂肪や糖分を吸収しなくてはなりません。

その手助けとなるのがビタミンです。

 

特にビタミンB1は夏バテ予防には、

欠かせないビタミンです。というのも、

炭水化物に含まれている糖質を

エネルギーに変えてくれる働きがあり、

さらに、老廃物を排出して、疲れを回復してくれるという、

まさに夏バテ防止にはうってつけの栄養素なのです。

 

そんな万能なビタミンB1は、

水に溶けやすいという性質があり、

汗をかく夏場は、汗とともに出て行ってしまうため不足しがち。

 

そんなビタミンB1は、

マグロやカツオなどの赤身の魚や、

ヒレ肉やササミなど脂の少ない肉に多く含まれています。

植物性の食品だと、サツマイモやバナナ、赤パプリカなど。

 

また、夏の定番、疲労回復食品といえば、うなぎ!

うなぎにも疲労回復に欠かせないビタミンB軍が豊富なほか、

免疫力を高めるビタミンAも豊富に含まれており、

夏バテにもってこいの食材。

 

昔から日本には、夏にうなぎを食べる習慣がありますが、

これは理にかなった方法であり、

古の知恵を感じますね。

美味しく、健康的に夏バテを回避しましょう!

 

水分補給は大切。温かいものも積極的に摂取して

冷たい食べ物、飲み物は胃腸を冷やします。

機能低下を防ぐためにも、少し暑いですが、

温かい飲み物を積極的に摂るようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか??

令和に入って初めての夏を、

夏バテで過ごすなんてもったいないと思いませんか?

 

健康的な生活を心がけて、

夏を思い切り楽しむための下準備をしていきましょう!

今回のまとめ

・副交感神経を上げることで食欲が改善される

・食欲が下がる原因は様々

・しっかりと体調を整えることが重要です

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

恋愛経験ゼロのサラリーマンがコミュ症を克服して女の子からモテるように

実際にコミュ症を克服する為に行った方法を紹介しています↓

詳しくはこちら☝☝☝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー